スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
2013年度産玄米の米ぬかを測定しました
先月は2013年度産の新米が多く依頼品として寄せられましたが、しらベルでは玄米、白米の測定を依頼された方のぬかを無償で測定しています。(当日持参でなくても後日でも受け付けますが、ぬかだけの無料測定ではないのでご了解下さい)

以下の例では千葉県産玄米にCs137のわずかですがピークが認められたため、確認のため後日玄米を精米した米ぬかを提供していただきました。

結果は以下の様に8時間測定し合計で8Bq/kgのセシウムが検出されました。
komenuka.png

ぬかの結果から玄米の放射能濃度を正確に推定するのは難しいのですが上記の例では1Bq/kg前後のセシウムが含まれている可能性が高いと思われます。米ぬかは精米に対して相対的に濃度が高いので、玄米食の方、小さいお子さんのいるご家庭やぬかを再利用する予定の方は無料測定を是非御利用下さい。

ぬかは密度が低くカリウムの散乱線の影響が大きいので、夜間や休業日を利用して長時間測定し結果は後日お知らせします。
また通常の測定依頼でも長時間測定を希望される方は予め申し出ていただければ同様に対応しています。(料金は変わりません)

10/05 20:16 | 放射能濃度測定結果 | CM:1 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/94-3db701d9
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。