スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
福島の子どもたちの保養へのご協力をお願いします
お伝えしたようにしらベル1周年イベントとして5月12日に「子ども福島ネット」世話人の吉野裕之さんをお迎えして「福島の子どもたちは今」と題して講演会を開催しました。

CIMG0376.jpg

多くの方にご参集いただいただけでなく、「何かできることを」というご意見や会員さんから保有している別荘の提供など具体的な提案もいただきました。

吉野裕之さん講演会・森住卓写真展アンケート


そこでしらベルとして福島の子どもたちの保養の為何ができるのか考えてまいりましたが具体的な支援活動として以下の活動への募金を呼びかける事となりました。すでにしらベル会員さん向けにはニュースレター、メーリングリストでお知らせしておりますが、今回ブログを通じて広く呼びかける事といたしました。是非ご理解の上ご協力をお願いいたします。


①千葉市少年自然の家主催の「福島県の子どもたちを招待するフレンドシップキャンプにご寄付をお願いいたします。

福島県では、東京電力福島第一原子力発電所事故により、まだまだ野外で十分に遊べない子どもたちがいます。千葉市少年自然の家では、夏休みを利用し、福島県伊達市の子どもたちを招待するフレンドシップキャンプを昨年度より行っており、今年も以下のとおり実施する予定です。キャンプには事前に研修を受けた千葉市の小学生もお手伝いするなど交流もおこなわれます。

募集:40名   日程:2013年8月19~22日

対象:福島県伊達市大枝小学校、富野小学校1年~6年(兄弟・保護者も参加可)

さて、この事業費のうち、福島の子どもたちの宿泊費やスタッフにかかる費用は千葉市少年自然の家(YMCA)からの持ち出しで行われる予定ですが、これ以外にも子どもたちの交通費(バスによる送迎費 1人約5,000円)やその他の費用を含め約30万円程度必要となります。

参加者の自己負担をできるだけ少なくしてなるべく多くの子どもたちが参加できるよう、なんとか力になりたいと考えております。つきましてはみなさまに趣旨をお汲み取りいただき、ご寄付をお願い申し上げるしだいです。無理のない範囲で結構です。どうかご賛同いただきますようお願いいたします。よろしかったらお知り合いにもお声かけいただきお力をお貸しくださいませ。目標額は40万円です。

 

被災された方々の夏休みの保養プログラム提供へのご寄付をお願いします

しらベルの会員さんより、別荘を夏休みの保養に使ってくださいとのお申し出がありました。場所は長野県信濃町野尻高原大学村。周辺には野尻湖(遊覧船、ボート、町営プール、花火大会)、黒姫山(ハイキングやブルーベリー摘みなど)もあります。豊かな環境の中で子どもと一緒にまた離れ離れになっている家族や友人との再会の場として利用していただくことを考えています。目標額は10万円です。

期間は、7月25日~7月31日 と 8月19日~8月25日



保養にかかる費用の負担を少しでも軽くするため、皆様からのご寄付をお願いいたします。
なお、ご寄付はしらベル事務所に直接お持ちいただくか、郵便口座へお振込みいただければ幸いです。
振込先 郵便口座番号:00160-5-655677 ちば市民放射能測定室

いただきましたご寄付につきましては、会のホームページ及びニュースレターにてご報告させていただきます。何とぞよろしくお願いいたします。



                                              2013年7月3日
               呼びかけ団体
            ちば市民放射能測定室
            子どもを放射能からまもる会in千葉
            特定非営利活動法人 ちば環境情報センター
            子どもと一歩の会
                     


07/14 22:59 | 新着情報 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/82-0e113a8e
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。