スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
0.5Lマリネリ容器の運用を始めました
500mlマリネリ容器がEMFジャパンより供給が開始され、しらベルでも同容器を使った測定を試験的に開始しました。

500ML.jpg
       500mlマリネリ容器

これまで家庭菜園の野菜や乾物など検体量を1リットル揃えることが難しい試料は350mlポリ容器で測定を行って来ました。同じ350mlの試料でも上記の500mlマリネリ容器で測定した場合の感度(検出効率)は2倍、500ml充填した場合は3倍(メーカー資料)となり、同じ時間でより低い測定下限値での測定が可能です。(ただし測定時間の短縮のためには用いません)

現在、同じ試料を容器別、充填量別に測定して結果を比較し、その結果で本格的に運用する予定ですが、あくまでも少量試料のためで精度を要する検体は従来通り1(1.5L)Lマリネリ容器の使用が望ましいと思います。
05/17 20:37 | 測定方法 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/19-03001d94
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。