スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
鎌仲ひとみ監督講演会&カマレポ上映会を開催しました
11月22日、鎌仲ひとみ監督をお迎えし、新作「小さき声のカノン」に先駆けて作成された最新レポート「カマレポ」の上映とトークを開催しました。
0570.jpg
カマレポのDVDは3枚あって、全てを見るのは時間的にも厳しく、こちらで事前に以下の4本の作品を選ばせていただきました。
・「26年後のベラルーシ」・・医療支援に携わってきた州立診療所医師が語る放射能による影響。
・「『県民健康管理調査の闇』著者インタビュー」・・毎日新聞日野記者へのインタビュー
・「「小さき花」が広がるように!」・・農家の暮らしを一変させられ、「小さき花市民測定室」を開いた石森さんの話。
・「市民の思いと力」・・新潟で保養と甲状腺検診を組み込んだイベントを開催している市民の思い。

1本づつ鑑賞した後、監督から更に詳しいお話を伺い、質問や意見なども交えながらの約2時間半は充実していて、あっという間でした。
0573.jpg
参加した皆さまから、アンケート用紙に多数ご意見や感想をいただきました。一部ですがご紹介します。
・DVDも講演も表には出ない情報を聞けて非常に勉強になった。
・普段話題にできないことを同じように考えている人がいると確認できる貴重な場でもあった。
・わかりやすく説明していただいた。 福島の被害は勿論ですが、千葉も相当汚染されている事実があります。子供を守る、未来を守る、活動を千葉でももっと声を大にしていかねばと思う。
・鎌仲監督の生の声がすごく響いた。子どもがいるのにずっとのんびりしていた自分に反省した。
・どう活動すべきか、明らかな人権無視不正がまかり通る日本を正せないのはなぜか、対抗策を考えたい。

canontop-1024x459.png
「小さき声のカノン-選択する人々-」は2015年早春上映予定で、前売り券も現在発売中です。
12/13 10:11 | イベント情報 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/162-4f0829ed
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。