スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
福島訪問記(2)楢葉町宝鏡寺の早川篤雄住職からお話をうかがいました
楢葉町にある宝鏡寺の住職で、原発問題福島県連絡会代表でもある早川篤雄さんは、いわき市のアパートで避難生活をしていらっしゃいます。
早川篤雄住職
0625A.jpg
お話をうかがうため、宝鏡寺を訪問しましたが、日当たりの良い広い田んぼのあちこちには、沢山の汚染土壌が入ったフレコンバックが積み上げられていたのが無残でした。

本堂除染の為の足場
0610.jpg

住職にお寺の中を案内していただきました

0603.jpg
境内は紅葉の真っ盛り
0623.jpg

避難指示解除準備区域のため、日中のみ片付けなどで通っているとのことです。ちょうど境内は除染中とのことで、表土を剥いでありました。
住職が丹精した植木や草花を鑑賞しながらお話をうかがいました
00889.jpg

楢葉町住民の意向調査では50%が戻らない、戻ると答えたのは8%。この内20代から30代の若い世代で戻るのは2%のみ。楢葉はもう元の通りにはならない。過去を失い、未来は消滅したと話されました。
来春に帰還するかどうか、町長が判断するそうですが、住民は真っ二つに分かれているとのこと。「喧嘩するな、帰る人は頑張れ、帰らない人はそうだなということでやるつもりだ。」ともおっしゃっていました。
 
往路の天神岬公園にて(遠景はJヴィレッジと広野火力)
20141130_124112.jpg

12/10 20:47 | 新着情報 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/161-043db8a6
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。