スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
障子紙に付着した放射性セシウムについて
しらベルでは依頼品の結果は非公開とさせていただいていますが、スタッフが採取、または会員さんから寄贈された採取品を測定し結果を公開しています。
今回は会員さんから千葉市中央区で3.11以前から使用されていた障子紙(3枚×2組)を試料としていただきました。
窓側と部屋内それぞれ2組の障子紙はハサミで細断してからマリネリ容器に1L 充填して測定しました。
2844.jpg
上記の試料(窓側) 1L 175g を28800 秒測定した結果はこちらです。

Cs137:154±4 Cs134:59±3 Cs合計:213Bq/kg (存在比 0.38)
障子紙-窓
障子紙3枚の総重量は255g なので付着した放射能量は
213×0.255≒54.3Bq
障子紙のサイズを2m×0.9m とすると3枚分の 表面積(片面)は5.4m2 なので
放射性セシウムがすべて片面に付着したと仮定すると超概算ですが
54.3÷5.4≒10Bq/m2 程度の汚染密度になります。 両面に均等に付着したとすれば半分の5Bq/m2 程度となります。

同じように部屋側の障子紙(3枚分)も測定し結果をまとめました。
  Cs137
(Bq/kg)
Cs134
(Bq/kg)
Cs合計
(Bq/kg)
汚染密度(片面)
(Bq/m2)
窓側 154 59 213 10
部屋内 79 31 110 5

アロカのGM管サーベイメーターで障子紙の表面を測定しましたが、この程度の汚染密度だとバックグランドと有意な差は確認できませんでした。
2841.jpg


06/06 11:59 | 放射能濃度測定結果 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/135-7c438c4c
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。