スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
HSFで館山市内の放射線量を測定しました
しらベルではEMF211スペクトロメーターによる食品、土壌など環境試料の測定のほかHSF-1(ホットスポットファインダー)による放射線量の現地測定も行っています。

今回は千葉県館山市で福島の子どもたちの保養活動を行っている避難プロジェクト@ちばNPO法人虹のかけはしさんのご依頼で館山市内の3公園と路面線量の測定を行いました。
当日は避難ブロジェクト@ちばの柳沢先生と虹のかけ橋代表の成田さんが測定に同行、市内を案内していただきました。

沖ノ島公園
7050.jpg
沖ノ島公園の歩行線量マップ
沖ノ島

城山(館山城址)公園
7062.jpg
城山公園の歩行線量マップ
一部0.1μSv/hを超えている範囲は花崗岩の石畳があり自然核種の影響と思われます。
城址公園

野島崎灯台付近の歩行線量マップ
野島崎

3公園と路面線量を含めた全体マップ(GoogleFusionTables版)は以下のリンクからご覧になれます。
HSFによる館山市周辺の歩行・車載放射線量マップ

05/18 13:41 | HSF(ホットスポットファインダー)による線量測定 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/130-36a8ec68
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。