スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
HSFで牛久市ひたち野西近隣公園の放射線量を測定しました
しらベルでは食品、環境試料の放射能濃度の測定のほかにHSF(ホットスポットファインダー)による放射線量測定を行っています。

ニュースレター8号で紹介した牛久市の「子どもの未来を守ろう@うしく」の皆さんからの依頼で、5月6日に牛久市ひたち野西近隣公園(水辺公園)の放射線量をHSFで測定しました。

HSFによる牛久市ひたち野西近隣公園の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
牛久水辺公園-GE

当日は@うしくの皆さんも測定に立ち会って頂きました。
2648.jpg
ひたち野西近隣公園は園内全域が04μSv/hの高線量エリアだったそうですが、特に低減措置(除染)は行っておらず、利用を控えていたそうですが、牛久市より「自然減で線量が低下」との見解が示されたので確認のために調査を依頼されたとのことです。
調査の結果では未だに牛久市の除染基準(50cm-0.23μSv/h)を上回る範囲があり、それ以外の部分も線量は高めで地表付近で0.3~0.5μSv/hのポイントが断続的に確認されました。
特にインターロッキングや舗装など人工物との境界で非常に強い濃縮が生じている事もわかりました。

東側円形広場と植栽の境界

2634.jpg
同箇所でのHSF画面キャプチャー 5cm 1.7μSv/h
S20140506_131624.jpg

北側舗装歩道交差部 5cm 0.64μSv/h
S20140506_141609.jpg

@うしくさんでは今回の測定データーを元に更に詳細な調査を行っていくそうです。

05/09 20:10 | HSF(ホットスポットファインダー)による線量測定 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/128-b658c0d6
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。