スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
大網白里市小中池公園でのHSF(ホットスポットファインダー)測定会
しらベルではEMF211スペクトロメーターによる食品、土壌などの放射能濃度の測定のほかにHSF(ホットスポットファインダー)による放射線量の出張測定も行っています。(HSFは高機能ですが、測定やマップの作成は多くのノウハウがあるため装置単体の貸出は行っていません)
これまでにアースデイ会場や牛久市の通学路の線量測定のほか、個人住宅、マンションの共有地、借用地など結果の公開を望まれない場合は有償で測定をお引き受けしています。(1エリア3000円+交通費)

本年の1月に大網白里市を中心に活動されている「子どもと一歩の会」のママさんたちからの依頼で市内の小中池公園で測定会を行いました。
公園中央の放射線量マップ
konakaike1.jpg
公園東側(小中池木道周辺)
konakaike2.jpg
小中池公園のローラー滑り台は子どもたちの人気スポットで当日もご家族連れの方に多数ご参加いただきました。
1756.jpg
公園内を歩きながら側溝、落ち葉、路面の苔など気になるポイントの線量を確認しました。(何人かの方はRADEX1503を持参され、数値を比較しました)
1767.jpg
大網白里の様な千葉県の南部でも原発事故の影響は皆無とは言えませんが、心配されていた山林内や水辺でも平地と変わらず、湖畔の木道では0.02μSv/hと低い値であることが確認できました。
04/23 12:27 | HSF(ホットスポットファインダー)による線量測定 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/124-be272ca7
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。