スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
栃木産?の腐葉土の放射能濃度を測定しました。
しらベルの自主測定としてスタッフが千葉市内のホームセンターで購入した栃木県産?の腐葉土の放射能濃度を測定しました。

パッケージの写真はこちらです。
1249.jpg
「栃木県産?」としているのは所在が栃木県にある会社が販売している事は判りますが原産地や生産地の表示がありません。
食べるわけではないので、低密度、短時間測定ですが試料を1リットルマリネリ容器に充填(密度0.47)し1800秒測定しました。(下限値7Bq/kg)
結果は
Cs137<3.2 Cs134<3.8  Cs合計: 不検出

Bi214(609Kev)らしきピークは見えますがCs137の明瞭なピークも見当たりません。更に長時間測定するかGe半導体検出器で測定すれば数ベクレル程度は検出されるかもしれませんが、いずれにしても「予想外」の結果です。
腐葉土
結果についてスタッフから
・原材料は原発事故前に採取したものではないか
・西日本の落ち葉ではないか
・西日本から原材料を運ぶのはコストが掛かり過ぎる
・北関東のメーカーでも原材料は東南アジアだった例がある。
・外国産なら検疫はどうしたのか
など意見が百出しました。原料が広葉樹である事は判りますが原型をとどめていないので樹種まで判別できず、不検出でも素直に喜べないところが残念です。最終的にはメーカーに問い合わせる予定ですが、なにか情報をお持ちの方がおいでになれば是非コメントいただければと思います。
12/11 15:53 | 放射能濃度測定結果 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://sirabell.blog.fc2.com/tb.php/107-13fe1d34
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 しらベル All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。